Home 銀座でインプラントをすると、印象が変わるかもです
« Home »

銀座でインプラントをすると、印象が変わるかもです

日本の医療制度はかなり優れていて、誰もが3割くらいの負担で治療を受けることが出来るわけですが、インプラントのように適用外の場合もあります。
保険の範囲内の治療の場合、病院側も届け出たりしますし、一定の金額となるので小売業やサービス業のような商売と違って、ほとんど金額が同じような感じなってきます。
仮に、多少高いとか安いとかの差はあっても、支払う部分は3割なので、さほど気になりません。
しかし、適用外の手術の場合、クリニックがそれぞれの方法を利用していたり、機器や腕の差も大きくなってきて、それに伴い料金も様々で小売やサービスのような状態になってきます。
ホワイトニングなど適用外のことをした事がある人なら、この感覚も理解できるでしょうね。
金歯もそんな感じです。
そう考えると、スナックのような夜の商売だけじゃなく、飲食業などでもかなり物価が高いイメージのある銀座でインプラントをするとなると、かなり高いという印象を持ってしまう人も、多いかもしれません。
むしろそう考えるのが普通でしょう。
しかし、実際に調べてみると、ちゃんと治療の方法に則して価格設定をされていることがわかりますし、アクセスがよく競争率も激しい東京であるだけあって、むしろお得に感じる価格設定をしているクリニックも多く感じました。
このように考えると、飲食店などような場所において植えつけられた銀座に対するイメージが、インプラントを受ける事によって変わってしまうかもしれませんね。